コラム|伊万里市東山代町の歯科・歯医者【小野デンタルオフィス】

  水※ 日祝
9:00~12:30
14:00~18:30

★:8:30~12:30 13:30~17:00
休診日:水曜・日曜・祝日
※水曜は通常休診ですが、祝日のある週は診療いたします

0955-25-9758

〒849-4271
佐賀県伊万里市東山代町長浜2129-1

伊万里市東山代町・小野デンタルオフィス・WEB予約はこちら
  • 予約制
  • 各種保険取扱
  • 地図
  • メニュー

治療したむし歯は再発しやすいって本当?再発の原因と予防法

こんにちは。
 
伊万里市東山代町の「小野デンタルオフィス」です。
 
 
むし歯の治療をした歯は、「治療したからもう大丈夫」と安心していませんか?
 
じつは、治療をした歯の方が、むし歯が再発しやすいという特徴があります。
 
1本の歯につき、治療できる回数は4回ほどです。つまり、治療を繰り返していくほど歯を失う可能性が高くなっていくのです。
 
せっかく頑張って治療したのだから、できるだけ再発はしたくないですよね。
 
ではなぜ、むし歯になった歯は再発しやすいのでしょうか?
 
 

原因は、つめものや接着剤の劣化によるもの

むし歯で歯を削ったところに、銀歯や白いプラスチックのような材料を詰めることがありますよね。
 
これらは、保険診療の適用範囲内で使える歯科材料です。
 
中でも銀歯は、歯よりも硬い材質です。
 
そのため、治療してすぐの時は、歯にピッタリとフィットしてますが、食事などを繰り返していくうちに歯だけがすり減ってしまいます。
 
そうすると銀歯と歯の間に微妙なすき間ができてしまい、そこからむし歯が再発しやすくなります。
 
また、銀歯を装着する際の接着剤も段々と劣化していくため、すき間ができてきます。
 
そのことから、銀歯の寿命は約3~4年と言われています。
 
白いプラスチックのつめものは、汚れが自分の歯に比べてつきやすい性質で耐久性も弱いので噛み合わせが強かったり、ブラッシングが上手くできないことで、再びむし歯になりやすいという特徴があります。
 
 

むし歯の再発を防ぐ方法

まず、治療した歯は再発しやすいということを知っておきましょう。
 
知っておくことで、歯磨きに対しての意識が変わってきます。
 
あとは、定期的なクリーニングは必須です。
 
歯の表面にバイオフィルムという細菌の塊が付着してくるので、それを専用の器具で除去します。
 
また、クリーニングの際に使用するペーストにフッ素も配合されており歯の質も強化してくれます。
 
クリーニングを行いながらむし歯の早期発見をすると、小さく削ることで歯へのダメージも少ないです。
 
歯磨きだけでなく、治療をした際のつめものの種類を汚れがつきにくい陶器のような材料にしたり、歯に馴染みのいい金属をつけることも予防法の一つになります。
 
 
小野デンタルオフィスでは、様々な治療法を患者様とご相談しながら決めていきます。
 
なんでもお気軽にご相談ください。